グループ会社

管理型最終処分場

管理型最終処分場は有限会社明越産業が運営しています。

社会活動や人間生活を通じ、避けられない廃棄物の発生。私たち明越産業は、これら廃棄物の最終処分としての埋立空間をご用意しております。
最新鋭の処理設備を備え、自然との共生、地域への貢献を目指し、何時までも美しい管理型最終処分場の運営を行ってまいります。

水処理施設

1日450tの水処理能力を持ち、台風や大雨の時も、
環境に影響を与えない水処理を行うことが出来ます。

調整池A 容積:約3,000㎥

調整池B 容積:約1,990㎥

調整池C 容積:約5,320㎥

会社概要

商号 有限会社明越産業
所在地 〒793-0005 愛媛県西条市船屋7番地4
TEL 0897-55-5660
FAX 0897-53-7292
代表者 代表取締役 羽渕文治
設立 1984年3月
資本金 1,000万円
処分場 埋立容量:696,744㎡
事業内容 産業廃棄物処理業
業務許可 管理型最終処分………許可番号:3830012242
特別管理型最終処分…許可番号:3880012242
廃棄物受入品目 汚泥、燃え殻、ガラス陶磁器くず、ばいじん、がれき類、金属くず、木くず、紙くず、廃プラスチック、鉱さい、繊維くず、ゴムくず、処分するために処理したもの
<石綿含有物>
廃プラスチック、がれき類、ガラス陶磁器くず

会社沿革

1984年 法人設立
1985年 管理型最終処分場を設置、産業廃棄物の受入を開始する
2007年 規模拡大計画の施設変更が許可される
2009年 規模拡大工事着手
2010年 5月完成、6月より産業廃棄物の受入開始
2011年 特別管理型産業廃棄物(廃石綿等)受入開始